ゲスト 15人 と メンバー0人 がオンラインです

CUEFLEニース校でフランス語を勉強しませんか?

 国際的にも有名なこの活気ある大学では

このフランスの美しい地方の文化を堪能しながら

多くの経験を重ね、よりよいフランス語教育を受けることができます。

 

 

はじめに

CUEFLE(Le Centre Universitaire d’Études en Français Langue Étrangère) はニースソフィアアンティポリス大学のService commun en langues (SCL)という言語における4つの部局のうちの1つです。
Lここには外国人学生対象のフランス語教育の長い伝統があります。CUEFLEは毎年世界各国からフランス語の知識をしっかりと身につけたい、という外国人学生を受け入れています。フランス語を外国語として教える教師たちは教育に活気を与えようと心がけています。そしてもちろん生徒たちをあたかかく歓迎します。

教育の質について

教育者について 
エネルギッシュな教育チームは教師全員がフランス語教育の大学でのディプロムを持っており(中等教育教員資格者またはFLEの修士号を取得している教員)、教育責任者によって組織されています。

教育の取り組み方 
授業は全てCECRLという言語に関するヨーロッパ共同体枠の指示のもと行っています。教育方法はいくつかあり、もっとも最新のものからきちんと事実として証明されているような資料を用いたものまで様々です。コミュニケーションをとる様々な場面での言語に慣れ、生徒はクラスの外でも迅速に自立することができるようになります。
授業はマルチメディア研究室、視聴覚室また普通の教室でも行います。
私たちはフランスでのフランス語の授業のあらゆる面においてより良い質を保証します。(教師、余暇の活動、サポートなど)この学校の質の良さは正式にQualité Français Langue Etrangèreという外国語としてのフランス語教育の肩書きを持ち、それらは文部省、高等教育省、文化省、外務省に授与されました。

言語取得手段の紹介
勉強や読書のためのスペースでは、学生はインターネットで紹介している様々な勉強の仕方にあるような多くの書物や新聞を自由に閲覧することができます。   http://www.unice.fr/scl/crl

取得試験と資格
それぞれの学期末に受けられる試験はフランス語学における大学のディプロマです。 (DUEF A2, B1, B2, C1, C2) 学生はまたTCFやDALFC1を登録し試験を受けることもできます。

文化

ニース、コートダジュールには地理的にも観光の面でも他の地域とは異る多くの利点があります。そしてここでの語学研修は忘れられない経験の1つとなるでしょう。
ニースはまた、文化の面(演劇、映画、オペラ、講演・・・)でも最適な場所です。例えば山、後背地、また海でのスポーツや多くの遊びも体験することができるでしょう。夜は国籍様々な若者が”Vieux Nice"で出会い楽しみ、歴史都市の発見をすることができるでしょう。